またまた高速バスで東京に!

仕事

最近、またまた高速バスで東京に行きました!
「なのはな号」バスの中
CIMG0151.jpg
バスの中からの風景
CIMG0152.jpg
川の上の橋を渡るときが撮影チャンスです。
CIMG0153.jpg
東京から電車で霞が関へ
CIMG0156.jpg
それから六本木へ行きます。
六本木交差点
CIMG0157.jpg
今回の目的地は、六本木のミッドタウンというところ。
CIMG0160.jpg
かなり大きな建物です。
CIMG0161.jpg
中の吹き抜けはこんな感じ。建物の中にはショッピング街があり、上のほうはビジネス用途のようです。
CIMG0164.jpg
なぜ、ここにきたかというと・・・、
約一週間前に自作のフリーソフトをいくつか投稿しているベクターから、
「マイクロソフトでは、日本のトップレベルの開発者様を対象とした『Windows 7マルチタッチ対応アプリケーション開発者会議』を開催いたします。・・・なお、ご応募の数が多い場合には、抽選によるご招待とさせていただきますので、あらかじめご了承ください」。
というメールが届いたので、暇つぶしに、いちおう応募しておいたところ、三日前にマイクロソフトから、
「このたびは、『Windows 7 マルチタッチ 対応アプリケーション 開発者会議』にご参加を表明いただきまして、誠にありがとうございます。このご案内をもちまして、正式に当会議へのご招待とさせていただきます」。・・・
というメールが届いて、その開催場所が六本木だったというわけです。
会場はこんな感じ。
CIMG0175.jpg
はじまりました。
「日本のトップレベルのソフト開発者様100人をお招きして・・・」とおだてられました。
CIMG0166.jpg
指で拡大・回転させるにはどんな命令をつかうのかという説明
CIMG0167.jpg
指を離した後も慣性運動をさせる命令もあるという説明
CIMG0172.jpg
なんでも、タブレットとタッチは別物で、別々のイベントが発生するとのこと。また、タッチは論理的には256タッチまで同時対応できるが、今はまだ、2タッチと4タッチのPCしか出ておらず、日本ではまだほとんど販売されていないということです。そのため、ソフト開発者も動作確認ができなかったり、開発意欲がわかなかったりしているので、今回の会議が開催されたということです。
そして、最後に、マルチタッチに対応したソフトを作るという条件で、
動作確認用に無償提供されたものがこれです。↓↓↓
CIMG0176.jpg
出してみると、オンキョーのタッチPCが入っていました。
http://onkyodirect.jp/pc/slate/
CIMG0177.jpg
Windows 7 Home Premium が動きます。
CIMG0183.jpg
アイパットと比べると、ちょっと分厚いかな・・・
CIMG0184.jpg