仕事

各種報道でご存じかと思いますが、10月17日にWindows 10の大型アップデート「Fall Creators Update( FCU)」の一般提供が開始されたとのことで、早速適用してみました(^O^)/

日本では18日から配信とのことで結局18日に入れたわけですが
「更新とセキュリティー」からダウンロード中です・・・

続いてインストール中です・・・

無事に新しいバージョン1709、ビルド16299.19になりました!(^^)!

だいたい全部終わるまで二時間くらいかかりましたけど。

いちばん待ち遠しかったのが、モリサワの有料フォントの「UDデジタル教科書体」が標準でついてくることでした。
早速表示してみました。なかなか見やすいと評判のようです。P付きとK付きや太字など6種類入っていました。

ちなみにP付やK付はプロポーショナルフォントで文字毎に文字幅が異なるフォントです。Pは英数が、Kは英数かなが可変幅になっています。一方Pやkがつかないのは等幅フォントということです。

以下のサイトなどでわかりやすく説明されています↓↓↓
www.tees.ne.jp/~addone/moji/moji20.html

仕事

最近、「今まで使っていたノートパソコン調子悪いので、適当に見つくろってくれ」
というご要望があり、いろいろと検討した結果以下のように見繕ってみました。
-------------------------------
1【ノートパソコン本体】
こちらは最新の秋モデルよりもすこし前のほうがスペック(性能・仕様)がほぼ同じで安いので春モデルを選択しました。使用者はワープロに使うことでしたので、なるべくキーボードが打ち心地のいいものを、と思って、近くのお店で各社のノートパソコンのキーボードを確認しましたところ、やはり、NECが一番”指ごたえ”がよかったので、これにしました。と言っても本格的なキーボードに比べればどの会社のノートパソコンのキーボードもどんぐりの背比べであまり変わりないのですが。

LAVIE Note Standard NS750/DAW [クリスタルホワイト] 2016年春モデル

≪特徴≫
液晶サイズ:15.6インチフルHD (1920×1080)10点タッチ画面
CPU:Core i7 6500U(Skylake)/2.5GHz/2コア
HDD:SSHD(HDD+NAND型フラッシュメモリ)1000GB
メモリ容量:8GB
OS:Windows 10 Home 64bit
付属ソフト:Microsoft Office Home and Business Premium付き
光学ドライブ:ブルーレイ対応

≪価格≫
[クリスタルホワイト] は価格コムにて129,000円ほど。
※もちろん、ある方法で、それより1.3万円ほど安く仕入れましたが。
http://kakaku.com/item/K0000845288/

2【SSD 525GB】
上記のモデルのハードディスクはSSHD(フラッシュメモリの働きで動きが多少早くなる)だとはいえ、SSDの速さには負けるので、SSDに取り換えることにしました。
MX300 CT525MX300SSD1
http://kakaku.com/item/K0000897081/

≪特徴≫
容量:525GB
規格サイズ:2.5インチ
インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s
ディスククローンコピーソフト使用パスワード付き

≪価格≫
価格コムにて13,500円ほど

3【外付けハードディスクケース】
ハードディスクをSSDに交換するともともとあったディスクが余るので、外付けのバックアップ用ハードデイスクにするための箱です。転送速度を早くするためにUSB3.0対応は必須。
3ステップケース ガチャポンパッ! MINI3.0 OWL-EGP25U3V3-BK
http://kakaku.com/item/K0000846003/

≪価格≫
1,500円くらい

4【ブルーライト低減液晶保護シート+キーボードカバー 】

≪価格≫
2,500円くらいのもの
以上の4点を購入し、ささっとセットアップしました。
-------------------------------
1.まずパソコンを立ち上げてWindows10の最新バージョン「アニバーサリーアップデート」をして最新版にする。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history?ocid=update_setting_client

2.セキュリティーソフト「ESET」をインストールする。
http://www.eset-smart-security.jp/

3.その他のいろいろなソフトをインストールしたり調整したりする。
・オフィスのワードやエクセルのインストール、アクティブ化
・メールソフト Windows Essentials の Windows Live mailをインスト―ル。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17779
・iTunseのインストール。
・Windows10のMicrosoft Edgeはいろいろと使いにくいので、IEを既定のウェブ閲覧ソフトに設定。また、IEの文字をメイリオに設定。

4.不要なソフトをアンインストールする。

5.動作を早めるためにスタートアップのプログラムで不要なものを「無効」にする。

6.画面を見やすくするために、文字とアイコンのサイズを大きくする。

7.電源ボタンを押したときと画面を畳んだ時にスリープではなくシャットダウンする設定にする。

8.スピーカーの音の質を最高の質の「24ビット、192000Hz(スタジオの音質)」にする。

9.細かな調整。ディスクトップを整理したり、壁紙用の写真をいれたりなど。
このころまでに、後から注文していたSSDと液晶保護シートが届きましたのでそれらをセットアップします。

9.液晶保護シートを貼る。

10.内蔵ハードディスクをSSDにクローンコピーする。

まず、SSDを外付けハードディスクケースに取り付けUSBでパソコンにつなげます。そしてSSDをクイックフォーマットしておきます。

それからSSDに付属のアドレスからAcronis True Imageをインスト―ルします。次いでSSDに付属のパスワードを使用し、アクティブ化します。
使い方:http://www.pc-master.jp/backup/acronis.html

このソフトの「クローン」を利用し、パソコンの中のハードディスクの内容をそっくりそのままSSDにコピーします。

11.内蔵ハードディスクをSSDに取り換える。
NECのパソコンはハードディスクの取り換えが難しい機種もあるようで、裏だけでなく表のキーボード部分も外さないといけないものもあるようですが、こちらの機種は裏を開けるとすぐハードディスクが見え、あっけなく取り換えが完了しました。どうりでネット探しても簡単すぎて情報が出てないわけです。

裏ぶたを開けたところ。左にハードデイスクが、右にメモリが見えます。
IMG_7644.jpg
2.5インチハードデイスク。いくつかねじを外せば取り外せます。
IMG_7646.jpg
こちらはメモリ。8ギガのメモリが一枚入っているので、1スロットの空きがあります。
IMG_7645.jpg
こちらのハードディスクをSSDに取り換えました。
IMG_7647b.jpg
12.無事に起動するか確認。

13.SSDの高速化をする。
このSSDの管理ソフトをインストールして、Storage ExecutiveのMomentum Cache機能を有効にします。これでただでさえ早いSSDがさらに10倍くらい早くなるという評判。
http://www.crucial.jp/jpn/ja/storage-ssd-mx300
-------------------------------
だいたい以上のことをしましたら、この価格帯の市販品にはまずない、とても素早く動くパソコンが出来上がりました。
!(^^)!

館山日記

今年も海水浴の季節となりました。
近くの海岸はたくさん泳ぎに来ています。
IMG_5911.jpg
IMG_5913.jpg
夏の果物もたくさんあります。
てっきり赤いスイカと思いきや、割ってびっくり黄色いスイカでした。
IMG_5921.jpg
館山名物、ドラゴンフルーツを買います!
場所は三芳道の駅の向かいにある(下は道の駅のハンバーガー屋さん)
IMG_5951.jpg
ドラゴンフルーツ屋さんです。
IMG_5950.jpg
たくさんあります!!
IMG_5948.jpg
IMG_5949.jpg
早速食べます!!!
IMG_5960.jpg
二つに割ってスプーンで!(^^)!
IMG_5963.jpg
食べるといえば、ガストの山盛りポテトフライベーコンほうれん草は今、ガストアプリで格安チケットがありますので、今のうちにたくさん食べておきます。特にベーコンほうれん草は普段299円が99円に!
IMG_5957.jpg
さて、いまはやりのWindows10を早速いれてみました(^^
IMG_5947.jpg
家のパソコン二台にはそれぞれ1:20分くらいで入れられましたが、別の場所にあるパソコンに入れたところ、スペックが少々劣るのか、2:10分くらいかかりました(^^;
特に不具合もなく動いているようです。

仕事

おまたせしました!アイフォーン用アプリ第二弾ついに公開です。

【算数の問題】

1.jpg

5.jpg

サポートページ:http://p56.biz/app/app/app-ios/arithmetic-jp.html

ダウンロードページ:http://itunes.apple.com/jp/app/gh-arithmetic/id534980248?l=ja&ls=1&mt=8

上記のページにありますように、算数の問題を手軽にして頭の体操をしましょう!というアプリです。

以前に、Windows用ソフトとして開発したことがありましたが、手元でできれば便利だろうと作ってみました。

Windows用はこちら⇒http://ghland.p56.org/gh210.htm

今回は日本語以外の環境で使うと、自動的に表示も英語になるというローカライズという機能を入れてます。

暇つぶしにでもご利用くださいますよう(^_^)

仕事

さて、この一か月、ブログの更新もしないで何をしていたかというと・・・・

そうです、iPhone用アプリを開発していたのでした。
作ったものは↓↓↓
 「10パズル」http://p56.biz/app/app/app-ios/tenpazzle.html
IMG_0708.jpg

IMG_0709.jpg

上記のご紹介ページにもありますように、4つの数字を四則計算して10にするための式を検索するという、大変マニアックなアプリです。

以前、Windows用に作りましたが、同じことを手元でできれば便利かなと、プログラムの練習がてら作ってみました。
Windows用はこちら⇒⇒⇒ http://p56.org/p56ln/soft/400.html

アプリを検索しても、テンパズルをクイズ形式で出題して答えを考えるというものはたくさんありましたが、答えとなる式そのものを列挙するアプリはなかなか見つかりませんでしたので、わりと需要があるのでは?と思ったりします。

アイフォーンお持ちの方は、お試しください・・・・(宣伝(^_^;)?)

アイフォーン用のアプリは初めてでしたので、いろいろ大変でした。

まず、プログラム言語が、今まではビジュアルベーシックに慣れていましたが、Object-cというC言語を使用しないといけないので、それ用の説明本を、何かのついでに池袋のジュンク堂に行き、たくさん(といっても4冊くらい)買ってきて、一通り読みました。

また、パソコンがWindowsでは開発が難しく、Macパソコンでないといけないので、ヤフオクで、入手可能な一番安いMac Miniをなんとかゲットして、(一番安いのといっても、スペックがCore2 Duo 以上でないと作れない)

それから、アップルのサイトで一年間のデベロッパー契約というのをして、(これをしないと、実機でテストできず、また、一般公開できない)なんとか開発環境を整えました。

出来上がったので、アップルにアップロードしようとしたら、これまたいろいろな電子証明書や何かが必要など面倒な操作が必要でしたが、何とか公開にこぎつけた次第です。

↓↓↓このサイトが結構役立ちました↓↓↓
http://d.hatena.ne.jp/Kmusiclife/20110630/1309425193

iPhone用アプリはWindows用ソフトに比べると開発が容易なので、暇なときにでも(暇なはずないですけど)、いろいろと作れそうです。

仕事

最近、またまた高速バスで東京に行きました!
「なのはな号」バスの中
CIMG0151.jpg
バスの中からの風景
CIMG0152.jpg
川の上の橋を渡るときが撮影チャンスです。
CIMG0153.jpg
東京から電車で霞が関へ
CIMG0156.jpg
それから六本木へ行きます。
六本木交差点
CIMG0157.jpg
今回の目的地は、六本木のミッドタウンというところ。
CIMG0160.jpg
かなり大きな建物です。
CIMG0161.jpg
中の吹き抜けはこんな感じ。建物の中にはショッピング街があり、上のほうはビジネス用途のようです。
CIMG0164.jpg
なぜ、ここにきたかというと・・・、
約一週間前に自作のフリーソフトをいくつか投稿しているベクターから、
「マイクロソフトでは、日本のトップレベルの開発者様を対象とした『Windows 7マルチタッチ対応アプリケーション開発者会議』を開催いたします。・・・なお、ご応募の数が多い場合には、抽選によるご招待とさせていただきますので、あらかじめご了承ください」。
というメールが届いたので、暇つぶしに、いちおう応募しておいたところ、三日前にマイクロソフトから、
「このたびは、『Windows 7 マルチタッチ 対応アプリケーション 開発者会議』にご参加を表明いただきまして、誠にありがとうございます。このご案内をもちまして、正式に当会議へのご招待とさせていただきます」。・・・
というメールが届いて、その開催場所が六本木だったというわけです。
会場はこんな感じ。
CIMG0175.jpg
はじまりました。
「日本のトップレベルのソフト開発者様100人をお招きして・・・」とおだてられました。
CIMG0166.jpg
指で拡大・回転させるにはどんな命令をつかうのかという説明
CIMG0167.jpg
指を離した後も慣性運動をさせる命令もあるという説明
CIMG0172.jpg
なんでも、タブレットとタッチは別物で、別々のイベントが発生するとのこと。また、タッチは論理的には256タッチまで同時対応できるが、今はまだ、2タッチと4タッチのPCしか出ておらず、日本ではまだほとんど販売されていないということです。そのため、ソフト開発者も動作確認ができなかったり、開発意欲がわかなかったりしているので、今回の会議が開催されたということです。
そして、最後に、マルチタッチに対応したソフトを作るという条件で、
動作確認用に無償提供されたものがこれです。↓↓↓
CIMG0176.jpg
出してみると、オンキョーのタッチPCが入っていました。
http://onkyodirect.jp/pc/slate/
CIMG0177.jpg
Windows 7 Home Premium が動きます。
CIMG0183.jpg
アイパットと比べると、ちょっと分厚いかな・・・
CIMG0184.jpg

日記

10月22日に発売されたWindows7を早速入れてみました。
一番人気の初回数量限定のファミリーパックを手に入れました。
ひとつのプロダクトキーで三台のPCに入れることができます。
IMG_1207.jpg
VISTA 64bit から、Windows7 64bitへとアップグレードしましたが、
時間がとてもかかりました。データを移行するためでしょう。
丸三時間かかりました。新規インストールなら、もっと早いはずです。
でも、アップグレードしたおかげで、ソフトを入れなおすことが
まったく必要なかったのでよかったです。
宣伝どおり、VISTAよりもメモリを使わないように作られている
ようで、全体の動きがより機敏になりました。また、スリープ
機能からの復帰もよりすばやくなり、すぐにマウスが動くように
なりました。
特に気に入ったのが、壁紙を自動チェンジする機能が標準でついた
ことです。最初は日本のテーマの写真が入っていますが、
ホームページから、世界のそれぞれの国のテーマをダウンロード
でき、それぞれの国のきれいな風景の写真が何枚かずつ入っており、
その日の気分で、壁紙を変えることができます。
また、PCの評価もVISTAは5.9まででしたが、7.9までになりました。
IMG_1220.jpg