旅行記

八ヶ岳からの帰り道、河口湖へついでによりました。
河口湖の周りの道は真っ赤な紅葉で染まっていました。
DSC01448.jpg
DSC01450.jpg
DSC01451.jpg
道行く人々もみんなカメラを片手に思い思いの写真を撮っていました。
DSC01458.jpg
オルゴールの森というエンターテイメント美術館なるものがありました。
DSC01464.jpg
DSC01466.jpg
中はこんな感じ。
DSC01467.jpg
もちろん富士山も見えます。
DSC01468.jpg
建物の中にはたくさんの高級そうなアンティークオルゴールが展示されていました。
河口湖と富士山。右下には河口湖大橋が見えます。
DSC01486.jpg
DSC01492.jpg
西湖と富士山
DSC01534.jpg
鳴沢野鳥の森からの富士山
DSC01540.jpg

旅行記

八ヶ岳の帰り道に河口湖へ。その2です。
道を走っていると鳴沢氷穴の看板を発見!
DSC01544.jpg
ヘルメットをかぶって入ります。
DSC01545.jpg
入り口。
DSC01549.jpg
DSC01550.jpg
竹の手すりです。
DSC01553.jpg
いちばん狭いところ。高さ80センチくらいしかありません。しかも下り坂。
DSC01555.jpg
江ノ島まで続いているかも?!という洞窟。
DSC01559.jpg
通路の両脇に氷が見えてきました!
DSC01564.jpg
かんじんのつららは温暖化で溶けてしまったのか、これしかありませんでした・・・残念(-_-)
DSC01561.jpg
さらに行くと、鳴沢道の駅がありました。
ここにはなんと、富士山博物館-鉱石ミュージアムがありました!しかも無料で入れるのです!
DSC01568.jpg
玄関前にもなかなか立派なコレクションが!
DSC01565.jpg
DSC01573.jpg
DSC01567.jpg
DSC01574.jpg
すごいきれいな珪化木です!
DSC01575.jpg
模様がすてきです。
DSC01576.jpg
建物の中にも立派なコレクションがたくさん。
DSC01577.jpg
DSC01579.jpg
おもわず触れずにはいられません?!
DSC01578.jpg
こちらはケースなので残念ながら触れませんでした(^_^;)
DSC01583.jpg
DSC01584.jpg
隕鉄。
DSC01590.jpg
結構重かったです。
DSC01591.jpg
DSC01588.jpg
DSC01594.jpg
DSC01597.jpg
写真では小さく見えますが、直径50センチはあります。
DSC01598.jpg
タイガーアイで作った装飾品。
DSC01601.jpg
大きなマラカイト(孔雀石)
DSC01605.jpg

館山日記

館山は今が一番人の多い時期です。
超人混みの波佐間海水浴場。
IMG_3792s.jpg
近くの1,000円駐車場もほぼ満杯でした。
帰りの時間になると、高速へ向かう道路は超渋滞が生じます。特に、波佐間から自衛隊へ向かう道路と、海岸沿いの道のイオンから先のあたりから混み合います。もちろんパイパスも高速乗り場に近づくにつれ渋滞します。
ついでに最近歩き回ったところの写真もどうぞ。
犬石のあたりの田んぼ風景。
IMG_3776.jpg
IMG_3772.jpg
竜岡のあたりの田んぼ風景。
IMG_3780.jpg
IMG_3784.jpg
今年はお米は順調のようです。

館山日記

庭を久しぶりに草むしりしてきれいにしたら、何かを植えたくなり、
パワーコメリにいき、いろいろな植物を適当に購入して植えてみました(^o^)
秋になるときれいな紅葉になるという草。
CIMG0720b.jpg
花の咲く期間が長いという菊。
IMG_3336b.jpg
暑さにつよいというサンパチェンス。
IMG_3345.jpg
育てやすく、きれいな花が長続きするというシニア。
CIMG0713.jpg
こんな感じの花壇に。
CIMG0712b.jpg
ついでに食べられるものも植えてみました(^v^)
パプリカ。
CIMG0718.jpg
ミニトマト。
IMG_3348.jpg
育てやすいそうなのを選んだつもりですが・・・果たして生き残るでしょうか。
(というか、水やりをサボらずにできるかが問題なのですが・・・(^_^;))
100円ショップで買ってきた石灰と肥料も適当にまいたりしました。
なんでも、土が酸性だと植物が栄養を吸収しにくいので、
石灰でアルカリ性にするとよいという説明が袋に書いてありました。
また、堆肥には植物が育つのに必要なアミノ酸がたくさん入っているのだとか。

旅行記

久しぶりに高速バスに乗って都会旅行に行きました(^^)
いつものように、枇杷倶楽部に車を止めてバスに乗ります。
バス停の近くに新しい建物ができていました!
IMG_3090.jpg
東京駅。建物の外に巨大なホロのような屋根ができていました。
IMG_3093.jpg
IMG_3096.jpg
二階部分。
IMG_3132.jpg
透明ベンチで一休みできます。
IMG_3135s.jpg
食べ物屋さんもたくさん♪
IMG_3094.jpg
東京といえば八重洲ブックセンターです。
IMG_3098.jpg
でも、今回の目的地はこちら、白金台駅徒歩2分の「八芳園」。
こちらでフランスワイン試飲会と物産展のようなものがあったのでした。
IMG_3099.jpg
『八芳園(はっぽうえん)とは東京都港区白金台に所在する、1万2000坪の敷地内に庭園のあるレストラン・結婚式場である。明治学院大学、シェラトン都ホテル東京と近接している。庭園の名称は「四方八方どこを見ても美しい」に由来する』(ウィキペディア)
きれいな庭園。
IMG_3102b.jpg
IMG_3103.jpg
IMG_3104b.jpg
アジサイも木陰に。
IMG_3108b.jpg
大きなコイがたくさん。
IMG_3112b.jpg
石橋。
IMG_3116.jpg
もちろん試飲会といっても、吐き出し用のバケツが用意されており、
口の中で味わった後、吐き出すので酔うことはありません。
もちろん飲みたければ飲んでもいいのですが(^^;)。
こちらは田町駅の街並み。
IMG_3117.jpg
こちらは有楽町駅の街並み。
IMG_3118.jpg
こちらは銀座の街並み。
IMG_3127b.jpg
帝国ホテルプラザというところにあったオブジェ。
IMG_3126.jpg
有楽町駅前でちょっと腹ごしらえ(^v^)
なにが出てくるでしょう?
IMG_3120.jpg
まずは前菜とコーヒー。
IMG_3123.jpg
つづいてランチピザ!
IMG_3124.jpg
とてもおいしいです(^^♪
IMG_3125.jpg

旅行記

またまた山梨県の北杜への旅をしました。
談合坂SPの中。いろいろな食べ物屋さんがあります。
IMG_3790.jpg
近くの山は結構色づいています。
IMG_3789.jpg
こちらは釈迦堂SP
IMG_3797.jpg
ここでお昼ご飯。ミニチャーハン付釈迦堂ラーメン
IMG_0231.JPG (2).jpg
近くにはこのような博物館が。
IMG_3798.jpg
なんと今日は、県民の日だとかで、無料です!
IMG_3799.jpg
さっそく初めて入ってみることに。
IMG_3801.jpg
玄関ロビー
IMG_3804.jpg
展示品
IMG_3814.jpg
IMG_3816.jpg
黒曜石
IMG_3818.jpg
IMG_3821.jpg
庭。紅葉がきれいです。
IMG_3812.jpg

旅行記

釈迦堂サービスパーキングを過ぎると、さらに紅葉が深まってきます。
八ヶ岳が見えてきました!
IMG_3827.jpg
手振れ防止のカメラなので、運転しながらでも結構きれいに撮れるものです。
( 危ないので、まねしないでくださいますよう(^_^;) )
IMG_3834.jpg
IMG_3837.jpg
長坂インターを降りるて、五町田の信号のあたり。
IMG_3840.jpg
若林の信号のあたり。
IMG_3843.jpg
石堂の信号のあたり。
IMG_3844.jpg
こちらは高根役場。
IMG_3851.jpg
ドウダンつつじが超きれいです。
IMG_3848.jpg
IMG_3855.jpg
別の場所の牧場からの風景。
IMG_3856.jpg
夜ごはんは、ロックでベーコンカレーを食べました(^^)
IMG_0232.JPG (2).jpg
IMG_0236.JPG (2).jpg

旅行記

先日、とある用事で甲府に行ったついでに、クリスタルミュージアムというところを偵察してきました。
IMG_3758.jpg
超巨大紫水晶!幅1.5メートルくらいあります。
IMG_3763.jpg
IMG_3764.jpg
よくここまで加工できたものです。
IMG_3766.jpg
IMG_3767.jpg
このにょきにょきした石の断面が赤い宝石に!
IMG_3771.jpg
IMG_3769.jpg
どれも20センチ以上の大物です。
IMG_3774.jpg
IMG_3775.jpg
こちらはクリスタルでできたチョウチョ
IMG_3777.jpg
IMG_3778.jpg

旅行記

2012年1月は長野県諏訪のほうへ旅しました。
途中、談合坂サービスエリアで食べた豚丼。
WS000120.jpg
諏訪のビーナスラインをだいぶ登ったところには、雪が残っていました。
WS000121.jpg
上諏訪の立石公園からの諏訪湖の眺め
WS000123.jpg
WS000124.jpg
北沢美術館には、ガレのガラス作品がたくさん。
WS000125.jpg
WS000126.jpg
WS000127.jpg
WS000128.jpg
WS000129.jpg
WS000130.jpg
WS000131.jpg
WS000132.jpg
自然をガラスで作るのがガレの特徴です。
北沢美術館の新館にもたくさん展示してあります。
WS000135.jpg
WS000136.jpg
WS000137.jpg
WS000138.jpg
夜はラーメン蔵人という口コミでよい評判のお店で食べました。
炭で焼いたチャーシューが豪快にのっています。
WS000139.jpg
帰りは一度、勝沼で降りて、昼食と温泉です。
勝沼 ぶどうの丘
WS000140.jpg
そこのレストラン
WS000141.jpg
WS000142.jpg
WS000143.jpg
ぶどうの丘の地下には、ワインの貯蔵室が。試飲もできます。
WS000144.jpg
近くでは、干し柿が大規模に生産されていました。
WS000146.jpg
WS000147.jpg
帰りは海ほたる経由です。いつも見ることが定例となっている、
海ほたるの休憩所にあるペーパーで作ったお城。
WS000148.jpg
電車が走るのは毎正午から10分間だけ。
WS000149.jpg
海ほたるの夕日。
WS000150.jpg

旅行記

最近、片道700キロのドライブしました。
千葉を出発し石川県の金沢までです。どれくらいの距離かというと、片道でガソリン40リットルがからになるほどの距離です。(よくわからない?)
途中、有磯海(ありそうみ)というインターでお昼ご飯。
CIMG0590.jpg
CIMG0587.jpg
CIMG0588b.jpg
目的地の金沢大学付属病院
CIMG0592.jpg
と、そこからのながめ
CIMG0596.jpg
CIMG0611.jpg

館山日記

最近撮った写真をご紹介しましょう。
こちらは館山市の上真倉というところにある『鹿島堀』というお堀。
CIMG0280.jpg
地図⇒⇒http://yj.pn/4KrlAw
『館山城の城壕として構築されたもので、里見義康のとき関ヶ原合戦の功として常陸国鹿島で3万石を加増され、その際鹿島の領民が普請したと伝えられています』。http://enjoy-history.boso.net/book.php?strID_Book=0505&strID_Page=002&strID_Section=06
話は変わりますが、最近、長生郡のほうに用事があって出かけました。
途中豪華な役場がありましたので、急きょ駐車場に入り写真撮影。
CIMG0282.jpg
玄関が豪華です。地図で見ると、長柄町役場とのこと。
CIMG0283.jpg
地図⇒⇒http://yj.pn/EuJJ3U
こちらが目的地、塩田病院付属福島記念病院。ここにお見舞いに来たのでした。
CIMG0284.jpg
地図⇒⇒http://yj.pn/Tlkt3P
エックス線を集中させて治療する、サイバーナイフ療法という先進医療をしています。
近くには杉花粉がたくさん飛んでいます。
CIMG0285.jpg

日記

今年もついに、狭山市の智光山公園に行ってきました。
バラが見頃です。六月いっぱいきれいだそうです。





バラ以外にも、いろいろと咲いていました。

アルストレメリア

花ではないですがこのようなものも・・・


ヒレハリソウ。下痢に効くんだそうです。

菖蒲園のほうもバラに劣らずとてもきれいでした!
森のなかの宝石畑のようです。




智光山公園はとてもとても広い公園で、中には深い森や子供動物園や(子供用といっても、意外と見がいがあります)、広い芝生広場や、池やキャンプ場などなど、ちょっとやそっとの公園ではありませんが、あまり知られていないようで、ちょっとした穴場スポットかもしれません。

日記

今年も毎年恒例の東京ミネラルショーに行ってきました。
池袋東口を出たところの風景
CIMG8358.jpg
サンシャイン通りの入口
CIMG8359.jpg
こちらのハンバーガ屋でお昼ご飯
CIMG8361.jpg
東急ハンズの脇にサンシャインへの地下道の入口が。
CIMG8362.jpg
地下道へ下りていきます。
CIMG8364.jpg
動く歩道
CIMG8365.jpg
580万円の水晶!
CIMG8367.jpg
いろいろな形・色・種類の石が集まっています。
CIMG8372.jpg
CIMG8373.jpg
石の展示即売会としては、日本最大のイベントです。
会場も意外と広いので、はじめてきた人は、今どこにいるのかわからなくなる人もいます。
CIMG8374.jpg
ピーコロはまず、会場の壁際のブースを一回りします。(これだけで一時間くらいはかかる)。次に中のほうのブロックを端っこからひとつづつ回っていきます。(これでさらに一時間)。時間に余裕があるなら、さらにもう一度見落としがないか全体を簡潔に回っていきます。(+一時間)。机の上の展示だけではなく、床のほうに置いてあるものも見落とさないようにします。
今年は、黒い岩塩があったので購入しました。見た目は黒い石のように見えますが、そのまま削って食べれるそうです。

日記

今年の夏も一人旅をしました。
本当は会津方面へ行く予定でしたが、天気予報をみたらあいにく雨の模様。それで、天気がよさそうな伊豆へ行くことに急きょ決めました。
爪木埼の朝日
● 朝方つくように真夜中に車で出発。東名で沼津まで行き、伊豆半島の山の中の道を通り、まずは下田の先の爪木崎へ。爪木崎の駐車場は一回1500円の有料駐車場でしたが、さすがに朝5:00にはまだだれもおらず、事実上無料駐車場になっていました。ここで朝日を写真に収め、あとは夕日が見える時間まで、適当に海岸沿いを行くことに。
下田みなと
▲ 下田の道の駅、「開国下田みなと」の近くで。
CIMG7906.jpg
▲ 田牛の海岸。このあたりも1500円の有料駐車場しかないですが、一か所だけ道路わきに車を10台くらいおける場所があり、これはその近くの海岸。
CIMG7920.jpg
▲ 奥石廊崎ユウスゲ公園。有名な石廊崎は観光地化していて有料駐車場しかないが、少し先の奥石廊崎は、無料駐車場で、自然が多くて落ち着いた雰囲気。
CIMG7942.jpg
▲ 夕日が丘展望広場。このあたりは結構自然が残っており、静かでした。ここの屋根つきのベンチで寝ると、丘を登って吹いてくる海風がとてもさわやかで気持ちいいものでした。
● お昼は松崎でお寿司を食べました。回転寿司でしたが、地元の朝採れたての魚や他ではあまり見ないこの地域特有の種類の魚を使っており、とてもおいしいものでした。値段は105円から800円までですが、158円の皿のものが多くありました。
CIMG7954.jpg
▲ 堂ヶ島の加山雄三ミュージアム。
CIMG7956.jpg
▲ 堂ヶ島のながめ。駐車場は無料でしたが近くのお土産店のものだそうで、そのことを考慮してほしいと駐車場係りのおじいちゃんに言われました。
CIMG7960.jpg
▲ ここが最終目的地、黄金埼。ここの岩は、プロピライトという黄色の岩で、夕陽を浴びると黄金に輝きとてもきれいです。
CIMG7974.jpg
▲ 黄金崎の駐車場。途中の駐車場は有料でしたが、ここ、一番上の駐車場は無料でした。
CIMG7980s.jpg
▲ 水平線に雲がかかっており、夕日はいまいちでした。
● 去年行った千葉の先っぽと違う点は道です。地図を見ればわかりますが、伊豆の道はすごい曲がりくねっており、運転が半端じゃなく大変でした。特に西伊豆の海岸沿いの道は、大変でした。暗くなってからは街灯も全くと言っていいほどないので、さらに大変でした。また、起伏も大きいでした。運転に自信がない人は車ではいかないほうが無難でしょう。

日記

今日は比較的いい天気でした。
今日から例年恒例の東京ミネラルショーが池袋のサンシャインのとなりの文化会館で開催されます。
早速行ってきました!
見事な石がたくさん展示即売されています!
20061215i.jpg
特別展示の塩原産の化石。一ケース105,000円なり。
20061215h.jpg
周りに石を取り付けたランプ。今年初めてお目見えしました。
20061215g.jpg
こちらも初めて見ます。ジージーボールといい、天然のヘマタイト(100%近く鉄分)という石に人工的に磁力をつけたものです。二つを持って少し離して放り投げると、磁力で互いにくっついたり離れたりしてブーンと言う音がします。アメリカで流行しているそうです。
20061215f.jpg
特別展示。中国の石で作った装飾品
20061215e.jpg
一つ百数十万円の石たち。
20061215d.jpg
今回の収穫物。
20061215a.jpg
こちらは風景画に見える天然の石です。ピクチャーストーン。これほどいいものは去年は高かったのですが、今年はとても安いのを見つけられました!
20061215c.jpg
石さんごの化石。
20061215b.jpg
ミネラルショーは一日目が勝負です。一日目には日本全国から業者がやってきてめぼしいものを買っていってしまうからです。今回も、一日目でしたので、業者らしき人が、トレーにたくさん石をとって買っていましたし、携帯電話でだれかと相談している様子もよく見ました。また、この日のためにお金をためてやってくる一般の石マニアのような人や、宝石目当ての女性たちも結構いました。あるおばさんは、みんなの目の前で、分厚い札束を出して数十万円の小さな石を平然と買っていました。18日(月)まで開催されています。最後の日はいい石はあまりないかもしれませんが、ディスカウントしてくれる率が高いようですので、それを目当てに行く人もいるようです。

日記

今日は用事があり、石川県の金沢に行きました。
大宮から新幹線に乗り越後湯沢まで行き、そこからはくたか号に乗れば、終点が金沢です。
越後湯沢から先は雪でした。20センチくらいつもっています!
20061203c.jpg
夜、お寿司を食べに金沢の街中をさんぽしました。
ライトアップされている金沢城の入り口
20061203b.jpg
市場の中にあるおすし屋さんに行きました。上寿司と特上寿司とこうばこガニ
20061203e.jpg
特上にはさすがに金粉が乗っています!
20061203a.jpg
こうばこガニ。とてもおいしいです。金沢のお寿司は関東とはまったく比べられないおいしさです。
20061203d.jpg
待の夜景
20061203.jpg

日記

今日は朝からとてもいい天気でした。
用事があって石川県の金沢に行きました。
有名な兼六園のとなりにある金沢城に行ってみました。
五十間長屋。武器の保管庫だったといいます。
20061109k.jpg
中を見学できました。釘を使わず木を組んで作られています。
20061109d.jpg
復元模型。今はこの中の3,4件ほどしかありません。
20061109c.jpg
復元する際にどのような組み合わせをするか大工さんが理解するためにために作った模型。
20061109b.jpg
直径70センチはあるでしょうか。すごいつくりです。
20061109a.jpg
宿泊したホテル。のろうか。
20061109f.jpg
部屋。
20061109g.jpg

日記

今日は曇りの予報でしたが、午後から雨が降ってきました。
今日ではありませんが、最近、石川県の金沢へいく用事がありましたのでそのときの写真をご紹介しましょう。
山梨のとんぼ
20060923a.jpg
まず山梨に行きましたが、そこのとんぼは人見知りせず指を近づけても逃げません。それどころかご覧のとおり、指によじ登ってきました。
山梨から金沢まで高速をひたすら走って五時間余り。ようやく到着しました。金沢のお寿司は関東のお寿司とは比べ物にならないおいしさでした。
20060924c.jpg
きゅうりの切り方もプロです。
20060924b.jpg
夜は有名な兼六園のすぐ隣にあるホテルに宿泊です。
20060924a.jpg
外見はそんなでもありませんが、中はきれいにリフォームされており、落ちついた部屋でした。
次の日の早朝、兼六園に行きました。
行く途中の遊歩道には白鳥の像が。
20060925f.jpg
兼六園。朝日があたり、絶好のシャッターチャンス!(壁紙にどうぞ!)
20060925.jpg
年代もののコケがびっしり生えています。
20060925e.jpg
兼六園の隣には金沢城が。
20060925d.jpg
帰りは金沢駅から電車に乗ります。
駅の入り口にはすごい門が。
20060925c.jpg
屋根もすごいです。
20060925b.jpg
途中、パーキングエリアで。
20060925a.jpg

日記

今日は曇り空で、午後から雨が降ってきました。
最近、お台場にある、科学未来館に行ってきました。
“未来館でしか食べれないコロッケ定食”ロケットコロッケ!
20060914i.jpg
超伝導の実験の実演の様子。液体窒素の中に超伝導物質をいれてその上に永久磁石が安定して浮かんでいるところ。
20060914h.jpg
しんかい6500の中。直径1.2メートルくらいの円形のシートに座って9時間くらいすごすそうです。トイレは携帯トイレでするそうですが、できなくて我慢する人もいるそうです。
20060914g.jpg
スペースシャトルの個室
20060914f.jpg
頭の模型
20060914d.jpg
花開いた様子
20060914e.jpg
初期のガンを顕微鏡で見たところ。
デジカメを直接接眼レンズに近づけて撮りましたが、結構きれいに取れるものです。
20060914c.jpg
燃料電池の模型。右の太陽電池で水を水素と酸素に電気分解して、左のプラチナの部分で水素と酸素をあわせて電気を発電してモーターを回しています。
20060914b.jpg 20060914j.jpg
半日ほどしかいませんでしたが、結構おもしろいものがたくさんあり、時間が足りませんでした。特に、世界最高の500万個の星が写るのプラネタリウムは見ものでした。天の川まで、一つ一つの星で表現しており、本格的でした。

日記

今日もやはりつゆのようなお天気でした。
雨の日はなぜか赤い花が目立ってきれいです。
20060519c.jpg
宝石のような雨のしずく
20060519b.jpg
珍しい柄のミニバラを発見しました。
20060519a.jpg