館山日記

館山の海岸道路沿いに毎年咲く黄色いお花。
いつも車で通り過ぎながら見るだけでしたが、ついに写真に収めることができました ^^)
DSC01930b.jpg
結構たくさん咲いています。
DSC01934b.jpg
ところどころに誌的な言葉が。
DSC01940.jpg
道の向かいには喫茶店があります。
DSC01933.jpg
DSC01937.jpg
↑↑↑上の写真の一部分をパソコン上で切り取ってみましょう。高解像度カメラなので、細かく写っています♪
DSC01937b.jpg
DSC01937s.jpg
DSC01943.jpg

館山日記

2015年1月の真冬の館山の最近の様子をご紹介しましょう!
真冬の洲崎(すのさき)灯台付近を歩き回りました。
立派なコルディリネ。
IMG_4946b (2).jpg
洲崎漁港では釣りをしている人も。
IMG_4946b (5).jpg
海岸沿いの遊歩道にある看板。
IMG_4964.jpg
遊歩道からはこの辺りではよく知られた建物がよく見えます。
IMG_4967.jpg
IMG_4968.jpg
新しいきれいなトイレができていました(^^)
IMG_4969.jpg
ここを上ると灯台です。
IMG_4973.jpg

館山日記

館山の海岸沿いを走っていると、「館山なぎさ食堂」という新しい建物を発見!
さっそく偵察してみました。
場所はグラッチェの向かい、渚の道の駅の中にあります。
https://goo.gl/maps/yQfd3
IMG_4712.jpg
食堂は二階です。
IMG_4715.jpg
軽食や喫茶が食べれるようです。
IMG_4714.jpg
オープン時間
IMG_4721.jpg
一階はお土産屋さんで、地元のお野菜などとともに、
生き伊勢エビなども売っています。
IMG_4725.jpg
話はかわり、こちらは、雨上がりの夕方、雲と海の間に見えた富士山。
なかなか幻想的でした。
IMG_4680.jpg
IMG_4678b.jpg
またまた林は、じゃなく、話はかわり、こちらはあるお宅で飲んだコーヒー。
コップによりクリームの形がいろいろ変わっておもしろいです。
このコップは台風がなんと4つも発生しました。
IMG_4706s.jpg

館山日記

館山は今が一番人の多い時期です。
超人混みの波佐間海水浴場。
IMG_3792s.jpg
近くの1,000円駐車場もほぼ満杯でした。
帰りの時間になると、高速へ向かう道路は超渋滞が生じます。特に、波佐間から自衛隊へ向かう道路と、海岸沿いの道のイオンから先のあたりから混み合います。もちろんパイパスも高速乗り場に近づくにつれ渋滞します。
ついでに最近歩き回ったところの写真もどうぞ。
犬石のあたりの田んぼ風景。
IMG_3776.jpg
IMG_3772.jpg
竜岡のあたりの田んぼ風景。
IMG_3780.jpg
IMG_3784.jpg
今年はお米は順調のようです。

館山日記

東京ではもう桜が開花したようですが、館山は山桜が咲き出したくらいでソメイヨシノはまだですが、いろいろなお花がみられる季節になってきました。
こちらは、館山の宝貝(ほうがい)というところを歩きまわったときのもの。
こぶし?でしょうか。
IMG_0619s.jpg
こちらもピンクのこぶしかな?
IMG_0621s.jpg
ある情報では、コブシは花の付け根に葉が一枚ついていて、花があちこち向いているが、モクレンは花に葉はついていなく、花が上を向いているというはなしです。
のでこれに基づくと、白いほうがモクレンで、ピンクのほうがこぶしとなるのでしょうか?
椿のなかまでしょうか?
IMG_0623s.jpg
こちらはお花ではありませんが、海岸沿いのマンションがきれいになりました。
南房らしい色合いです。海岸沿いの休息所なども同じ色合いなので、合わせたのでしょうか。
IMG_0634b.jpg
自宅の庭にも、咲いていました(^^)!
IMG_0637s.jpg

日記

館山は花粉症はどうなのでしょう?
まわりが海なので、花粉もあまり飛んでこないのでは?
というのは半分間違いです。
もちろん、南風の日は、南側に海があるので、比較的少ないですが、北風の日は本土のほうからたくさんの花粉が飛んできます。また、館山の山にもたくさんスギの木が植えられています。
もう赤くなって、花から花粉が出ていました((+_+))↓↓↓
IMG_0482.jpg
フラワーロードの菜の花も一番の見ごろの時期です。
IMG_0487b.jpg
ちかごろ、波左間の海岸沿いの道沿いに料理屋ができたようです。
IMG_0489b.jpg
水曜日は「だいぼ」が休みなので、試しに開店していたこちらに入って見ましたら、なんと入り口が自動ドアなのです!
『うみさち海鮮丼』なるもの。おもしろいことに、刺身が二つ折りになってのっかっていました。
IMG_0490.jpg
あるとき海岸沿いの駐車場に車でいたら、カラス君が近づいてきました。
IMG_0477.jpg
どんどんちかづいてきます!
IMG_0478.jpg
なぜでしょう?
IMG_0479.jpg
こちらをかなり気にしています。
IMG_0480s.jpg
この後すぐ、車の近くに落ちていたパンのかたまりをくわえて後ずさりして、足でパンをおさえて、くちばしで少しずつちぎりながら食べていました。

館山日記

ここ数日、館山は花盛りです。
この冬寒かったせいか、今になっていろんな花が一斉に咲き出した感じです。
海岸沿いにアロエの大きいのが群生していました。
CIMG0937.jpg
オニアロエとでも言いましょうか、葉っぱは、幅6センチ、2.5センチの厚みがあり、普通のより巨大です。
CIMG0935.jpg
花の先から花粉が出ています。(この花粉は花粉症とは関係ないと思われますが(^^))
CIMG0936.jpg
かわいいチューリップ。
CIMG0939.jpg
こちらは海岸の近くの林に生えていた、グミのような赤い実。
ためしに口に入れましたら、やはりグミのような味がしました。
でも、葉っぱがつるのようでした。グミは木だと思いましたが。
CIMG0942.jpg
あとで調べたら、グミには木性もあればつる性のもあるとのこと。
どうも、今回出会ったのは、「なわしろぐみ」っぽいです。⇒⇒⇒説明
木のこずえで鳴くウグイス。ふつう見えないところでなくことが多い鶯が、
このときはなぜかとても目立つところで。
CIMG0949s.jpg
桜と菜の花
CIMG0950.jpg
こちらは野鳥の森の桜です。
CIMG0963b.jpg
 
CIMG0966b.jpg

館山日記

昨日から今日にかけて、全国で強風が吹き荒れ、
トラックやバスが横転したりしたといいます。
ここ館山は、この時期はたいてい強風の日が多く、
海岸沿いでは、砂が飛んできて、車のガラスなどがすぐに砂まみれになるので、
洗車しても無意味だったりします。なにげなくワイパーできれいにしようとすると
すぐにゴムがぼろぼろになります。
家も、強風のため、ゆらゆら揺れているような感じです。
(まあ、鉄筋コンクリート造なのでちょっとやそっとでは倒れないとは思いますが・・・)
最近の写真をいくつかアップしましょう。
家のわきの白い桜もきれいに咲き始めました。
CIMG0908.jpg
CIMG0905.jpg
???近所の林にたくさん咲いています。
CIMG0913.jpg
館山の山沿いでは結構、日本タンポポが旺盛です。
CIMG0917.jpg
CIMG0916b.jpg
つくしの大群。
CIMG0923b.jpg
こんなに過密なのは見たことがありませんでした!
CIMG0925.jpg

館山日記

3月11日(金)午後2時46分ころ、いつものように家にいていろいろしていたら、
大地震!
自宅は二階建ての古い鉄筋コンクリートの二階部分。
一階が崩れたらどうしよう・・・、まあ、崩れてもここは二階だから、つぶれされることはないだろう・・・一階は大家さんの別荘で今は留守だから大丈夫だし・・・などと考えながら5分くらい、静観していたら、ようやく収まりました。
地震発生後すぐ停電しましたが、ほんの2、3分で復旧。地震後、防災スピーカからサイレンがなり、津波が来るので、海岸から非難するように、との放送が何度も何度も流れました。最初は津波注意報でしたが、その後大津波警報に変わり、海岸沿いの人には避難指示が出ました。
自宅は海まで歩いて1分ですが、少し小高い所にあり、海抜10メートルくらいなので、大丈夫だろうと、特に逃げませんでした。下の海岸沿いの道路を消防車がはしりながら、「そこにいる人!避難指示が出されてます、すぐに避難しなさい!」とだれかに注意していました。
あちこち電話をかけても、回線がつながっている音はするのですが、回線規制があるので、なかなかつながらない状態が一日続きました。携帯電話も同様。でも、固定電話よりはつながりやすいでした。
一番確実な連絡方法がメールでした。このような時のために、知り合いのメルアドをすべて入手しておく必要があるとつくづく感じました。また、インターネットも問題なくつながり続けていました。
ここ、千葉の先っぽのほうにも、布良(めら)漁港というところに、1.6メートルの津波が来たといいますが、特に人的被害は近所ではなかったようです。
海岸沿いにあるステーキ屋さんも本部からの指示で17時に閉店にしたそうですが、大津波警報・避難指示が出されているにも関わらず入ってくるお客さんがいたとのこと。
一夜明けた12日の14時ころようやく、大津波警報が津波注意報に変わり、避難指示も解かれました。町に車で出ると、海岸沿いの店はほとんど休んでいました。この地域最大のロックシティーも全店休業になっていました。コンビニとココスだけはたくましく営業していました。
ステーキ屋さんは、避難指示が解かれてから営業しようと準備はできていたのですが、肝心のお米が3キロ分しかなく、いつまでたっても業者から届かず、結局18時に断念して結局一日休業状態でした。貨物列車が止まってお米の運搬が遅れたのでは・・・という人も。業者からは、佐川急便に頼んだので明日届く予定だが、もしかしたら明後日になるかも知れない・・・という連絡が入ったとのことです。
両親のいる山梨の北杜市のほうでは朝方5時くらいにようやく電気が復旧したそうで、外気温は氷点下だったのでとても寒い一夜を過ごしたと親からメールがありました。(家の中は10度くらいはあったそうです…)
皆さんのところはいかがだったでしょうか?

館山日記

館山のフラワーライン沿いの菜の花が咲き始めました。
CIMG0272s.jpg
1月30日(日)には、若潮マラソンというものが開催されます。あちこちに、看板が立ち始めました。
CIMG0277s.jpg
海岸沿いの道路は午後三時くらいまで通行止めになり、
応援の人々であふれかえるという話です。
ゆっくり静かにドライブを楽しみたい・・・という人は、
間違ってもこの日には来ないことをおすすめします。
最近、冬なのに、夏のような雲が湧いていました。
CIMG0278s.jpg

館山日記

急に涼しくなり、ようやく秋の気配がしてきたこの頃です。
最近撮った写真をご紹介しましょう。
波左間海水浴場。八月の夏休み中は、休日平日問わず、賑わっていました。
波左間.jpg
波左間2.jpg
サンドスキーができる砂山。館山カントリークラブの裏手にあります。
CIMG9943.jpg
浮草の花。
CIMG9939.jpg
朝、ふと目を覚ますと、窓の外が真っ赤に!?何だろうと思ったら、朝日でした。
朝焼け-自宅の玄関より.jpg
こちらは夕日。これほど美しい夕日はなかなかお目にかかれません。
急いで海岸沿いの駐車場に車を止めて撮影。
夕焼け-見物海岸より.jpg
このごろあげはの幼虫?が角をピンと張ってけっこう歩いています。
(見たくない人は下にいかないでください・・・)
















CIMG9996.jpg
IMG_2491.jpg

旅行記

最近、再び千葉ドライブへ行きました。
冬も暖かいといわれていますが、確かに海が近いせいか、
それほど気温は冷たくありませんでしたが、海岸沿いは
とても風が強くふいていました。
館山の城山公園へ行ってみました。
IMG_1248.jpg
博物館があり、昔の家の中や、道具や、発掘されものや、
古書などが展示されていました。
IMG_1250.jpg
山の上へ行く途中の休み場からの眺め。
館山の町がよく見えます。
IMG_1258.jpg
遠くには富士山がいちおう見えました。
IMG_1265.jpg
名前のとおり、山の上に城がありました。
IMG_1270.jpg
城と絹雲
IMG_1275.jpg
城の裏から見た町
IMG_1277.jpg
城は見学できました。
四階からの眺め。
IMG_1279.jpg
館山城跡とのことでした。
IMG_1290.jpg
夕日は白浜町のほうで見るのが最高です。
夕日空にかもめが飛んでいます。
IMG_1303.jpg
富士山もなんとか見えます。
IMG_1310.jpg
こちらは横須賀半島
IMG_1311.jpg
夕日は大島のわきに沈んでいきます。
IMG_1312.jpg
館山の海岸どおりにあるレストラン。
IMG_1335.jpg
アクアラインの四階に、紙で作ったきれいな城がありました。
IMG_1338.jpg
観覧車など実際に動くようです。
IMG_1339.jpg
IMG_1346.jpg

日記

今年の夏も一人旅をしました。
本当は会津方面へ行く予定でしたが、天気予報をみたらあいにく雨の模様。それで、天気がよさそうな伊豆へ行くことに急きょ決めました。
爪木埼の朝日
● 朝方つくように真夜中に車で出発。東名で沼津まで行き、伊豆半島の山の中の道を通り、まずは下田の先の爪木崎へ。爪木崎の駐車場は一回1500円の有料駐車場でしたが、さすがに朝5:00にはまだだれもおらず、事実上無料駐車場になっていました。ここで朝日を写真に収め、あとは夕日が見える時間まで、適当に海岸沿いを行くことに。
下田みなと
▲ 下田の道の駅、「開国下田みなと」の近くで。
CIMG7906.jpg
▲ 田牛の海岸。このあたりも1500円の有料駐車場しかないですが、一か所だけ道路わきに車を10台くらいおける場所があり、これはその近くの海岸。
CIMG7920.jpg
▲ 奥石廊崎ユウスゲ公園。有名な石廊崎は観光地化していて有料駐車場しかないが、少し先の奥石廊崎は、無料駐車場で、自然が多くて落ち着いた雰囲気。
CIMG7942.jpg
▲ 夕日が丘展望広場。このあたりは結構自然が残っており、静かでした。ここの屋根つきのベンチで寝ると、丘を登って吹いてくる海風がとてもさわやかで気持ちいいものでした。
● お昼は松崎でお寿司を食べました。回転寿司でしたが、地元の朝採れたての魚や他ではあまり見ないこの地域特有の種類の魚を使っており、とてもおいしいものでした。値段は105円から800円までですが、158円の皿のものが多くありました。
CIMG7954.jpg
▲ 堂ヶ島の加山雄三ミュージアム。
CIMG7956.jpg
▲ 堂ヶ島のながめ。駐車場は無料でしたが近くのお土産店のものだそうで、そのことを考慮してほしいと駐車場係りのおじいちゃんに言われました。
CIMG7960.jpg
▲ ここが最終目的地、黄金埼。ここの岩は、プロピライトという黄色の岩で、夕陽を浴びると黄金に輝きとてもきれいです。
CIMG7974.jpg
▲ 黄金崎の駐車場。途中の駐車場は有料でしたが、ここ、一番上の駐車場は無料でした。
CIMG7980s.jpg
▲ 水平線に雲がかかっており、夕日はいまいちでした。
● 去年行った千葉の先っぽと違う点は道です。地図を見ればわかりますが、伊豆の道はすごい曲がりくねっており、運転が半端じゃなく大変でした。特に西伊豆の海岸沿いの道は、大変でした。暗くなってからは街灯も全くと言っていいほどないので、さらに大変でした。また、起伏も大きいでした。運転に自信がない人は車ではいかないほうが無難でしょう。