八ヶ岳周辺2020年7月後半の自然

北杜日記,,

7月後半もまだまだ梅雨で雨の多い日が続きます。今回もビデオで最近撮影したものから、見栄えのする一瞬をキャプチャーしてご紹介しましょう(^-^)

めずらしいことに家の近くにオオムラサキが飛んできました!
1957年に日本昆虫学会で国蝶に選定されたとのこと。また、北杜市の市の昆虫にも選ばれているとのこと。
カミキリ虫
キキョウ
とても小さな緑のクモ。ハナグモ。
梅雨の晴れ間にささっと萌え木の村に行ってみました♪いろいろなきれいな花が咲いています。バレンギクもきれい。
エリンジウムでしょうか
白黒の縞模様のスズメバチ?がいました
大きなピンクの猫じゃらし?カライトソウかな?
大橋。大橋の上にかかる小さな橋からの風景。
小海線の近くの泉ライン沿いにある湧き水によりました。なんでも一本のヨウジを山に突き刺すと水がでてきたのだそうで。
湧き水の近くはきれいな森です
この下のところからコンコンと水が湧き出ていました。下流の田畑に水を供給しているようです。
ナスタチウムの葉にできた水の宝石
コエゾゼミのお顔のアップ

撮影した動画を編集してユーチューブにアップしましたのでよければお楽しみください・・・↓↓↓

みんなのあこがれ八ヶ岳周辺だより!2020年7月後半編