布良の夕日など

館山日記

いつもながら、最近歩き回ったところの写真を少しご紹介しましょう。

こちらは館山市の犬石というところを歩いた時のごく普通のバス停です。

このたあたりには朝6時台から夜7時台まで一時間に一本来るようです。

こちらは館山市大神宮の小塚大師の近くにあったごく普通の赤い橋。

こちらは布良(めら)を歩いた時にあった「青木繁海の幸記念館」

青木繁という有名な画家が布良で「海の幸」という有名な絵を描いたので、それを記念しているとのことです。

そうこうしているうちに、きれいな夕日の時間となりました。

上の写真を拡大。久しぶりにきれいな夕日です(^O^)/




水平線にきれいに沈んでいきます。ちょっと薄い雲がありますが。