ビデオ編集いろいろ

仕事

文化の秋&芸術の秋のせい?なのか、
近頃ビデオカメラで撮りためたいろいろな動画を編集したくなり、
いろいろつなぎ合わせて作品にし、ユーチューブというところにアップしてみました。
よかったら、暇つぶしにでもご覧くださいますよう(^^)。
☆ 千葉の先っぽ―野島崎灯台編
http://youtu.be/1AXnPGMNFMM
WS000010.jpg

★ 千葉の先っぽ―大房岬編
http://youtu.be/yI8n8CXs2XQ
WS000011.jpg

☆ 千葉の先っぽ―沖ノ島から北条海岸編
http://youtu.be/hkmHIYhgMx4
WS000013.jpg

★ 千葉の先っぽ―三芳道の駅・グリーンロード・相浜編


WS000014.jpg

☆ 東京いろいろ探検隊―上野動物園その1
http://youtu.be/woAZg_nv2Go
WS000015.jpg

★ 東京いろいろ探検隊―上野動物園その2
http://youtu.be/rWlCM3qM0ew
WS000016.jpg

☆ 東京いろいろ探検隊―東京駅・上野駅
http://youtu.be/dxWxWp7Uha0
WS000017.jpg

ちなみに、いつも通り、「ビデオスタジオ」という、名前そのままの動画編集ソフトで編集しました。
出力される動画が一番きれいという評判で、日本でのシェア一番のソフトといわれています。
http://corel.e-frontier.co.jp/products/videos/editing/VideoStudioProX6/
ピーコロの作成手順はだいたい以下のような感じです。

1. ビデオカメラから動画データをパソコンに取り込む。
2. パソコンに取り込んだ動画データをビデオスタジオに取り込む。
3. それぞれの動画をトリム(いらない部分をカット)しながら、タイムラインに並べていく。
4. 並べた動画の間にクロスフェード(徐々に消えて次の動画が徐々に出てくる効果)を入れていく。
5. 最初の題名と最後のテロップの背景部分を入れる。
6. ここで一度全体を流して見て、どこにテキストを入れるとよいか、へんな音(風や自動車の音など)が大きすぎてボリュームを下げるか消した方がいいところがあるか確認する。
7. 細かい編集をする。タイミングよくテキストを入れたり、動画ごとにボリュームを調整したりする。また、人の顔が大きくはっきり映っている場合はそこにマスクをかける。題名やテロップのテキストも入れる。
8. バックミュージックを入れる。(いちおう、「中北音楽研究所」というところからヤフオク購入した、著作権フリーのピアノBGMを使用)。
9. 最後に見直しをして、「AVCHD」形式の「NTSC HD-1440」でビデオファイルを出力する。そうすると、大きなハイビジョンテレビで見てもとてもきれい。